カテゴリ:整備&工作ネタ( 13 )
宿題

5月の平日・・・あるガレージへK氏と共に訪問・・・

国産スクーターとカブ談義に華が咲き・・

楽しい時間でしたが・・・

肝心の点検するブツの点火しない原因が特定できず

時間切れ・・・・

よって・・・

宿題となりました

d0326610_21125207.jpg


宿題のブツ・・とは・・コレです・・・

古いハーレーの点火コイル一式です・・・

俗にいう・・・デスビ・・かな??

接点に触れると感電するものの

プラグに火が・・飛ばない・・らしい・・

d0326610_21124646.jpg


書く言う吾輩も・・一度・・感電emoticon-0141-whew.gif

怪しいマグネットコイルですが・・生きている様子

d0326610_21124081.jpg


オーナー曰く・・・

手回ししただけで・・火花が飛んだ・・との事らしいが

飛ばなくなった・・と・・・・

分解の写真は・・割愛しますが・・・

テスターにて、コイル廻りから全ての、配線チェックで

アースラインとポイント廻りの絶縁に気を付けて組み立て・・

念の為・・手持ちのコンデンサに交換・・・

d0326610_00453593.jpg


特に何もしていないが・・・ドリルで

シャフトを超低回転させると・・・emoticon-0172-mooning.gif

プラグから・・が・・飛んだ!!emoticon-0148-yes.gif

コレ、組み付けの配線に間違いが、有った訳ではなさそうです

単に・・・手回しでは

シャフトの回転速度が・・足りなかった??

・・・と、良く解らないまま・・出来た??

一応・・オーナー様はコイルの新品を手配なさるそうですが

超古いハーレーのデスビを弄れるとは思っていなかった

吾輩は・・久々に楽しい時間でしたemoticon-0109-kiss.gif






[PR]
by popM85 | 2016-05-28 17:24 | 整備&工作ネタ | Comments(0)
最近の整備ネタ
最近、整備ネタは・・・昨年の ラビット整備の反動か??

めっきり少なくなくなりましたが・・
d0326610_01572812.jpg

以前より気になってなっていた・・シルバーピジョンの

ポイントシャフトからのオイル漏れの対処!!

製造後55年無交換と思われるオイルシールが用をなさず

ここから漏れたオイルがポイントの失火を誘発するようで

交換です・・・

外してわかったが、元のオイルシールは

ケースにはまっていても、手で廻る程にユルユルでしたemoticon-0141-whew.gif

一方のポイントは・・・・

いつぞや製作したままですが、大丈夫のようです・・・(´▽`) ホッ

d0326610_01575546.jpg

続いては・・・先の古河旧車村の帰り辺りから

不調になった車です

走っていて、何故か・・・波打つような走りに??

運転していても、なんとなく車酔いする気分ですemoticon-0167-beer.gif

時と場合によっては・・・何故か走りが・・重いemoticon-0114-dull.gif

当初はエンジンが原因かと思いましたが

色々調べると・・・右フロント側のホイールのみ

手で触れない程、異常に熱い!!emoticon-0141-whew.gif

これは・・コレは・・・ブレーキの引きずりですね

d0326610_01580427.jpg
車は余りいじりたくないのだが・・仕方ない!!

このまま走ってたら・・かなり不味い状況でした

パッドの残りはまだ半分ほどでしたが

ディスクパッドのピストンが錆ついて戻りが悪かった様子

d0326610_01581192.jpg
ブレーキパッドの残り半分とは言え・・・

焼け爛れた下のパッドは

ボロボロっと崩れていくので使用不可・・・なので

新品を奢って・・・ピストン戻して

各部シールの確認と、摺動部のグリース補充と

エアー抜きして・・・目出度く完了!!


d0326610_01595208.jpg
続いては・・・ある方から荷物が・・・
d0326610_01595855.jpg

ラビットのチェンジワイヤーのタイコが抜けたらしい!!

タイコの固定方法がかなり特殊の様子ですが

純正でも、これでは・・何れ抜ける作りです
d0326610_02000666.jpg

アウターを通した、インナーワイヤー両末端に

タイコが有るため、引き抜けないので

当初イメージした方法とは違うが

2度と??抜けないよう対処!!

d0326610_02002023.jpg
これで大丈夫と思うが・・オーナー様が

取り付けてからのお楽しみ??


・・・・と、一気にネタ・・放出三昧の暇な一日でした!!


[PR]
by popM85 | 2016-04-02 02:35 | 整備&工作ネタ | Comments(6)
中華製発電機・・ついに壊れた!!
我がガレージには、電気が有りませんので

旋盤及びボール盤とコンプレッサーは

二年前程前に買った・・・

88ハウスチューニングの中華製の3000Wのインバータ発電機で稼動させていました

ラビットS-2作業では・・・直流アーク溶接機まで使用出来る事が判って

ますます酷使頻度が上がって・・・壊れそう・・とは思ってましたが・・・

d0326610_23514038.jpg
とうとう・・・壊れた様子!!

d0326610_23505575.jpg
照明とサンダーは・・・・

d0326610_23595788.jpg
こちらの、hippo君で何とかなりますが・・・・

旋盤とコンプレッサーが使えないのは・・チト痛いです・・・・

d0326610_00023752.jpg
ラビットS-2の押し掛け機構の要である、この鉄リングを作ったのが稼動の最後となったようで

後に、細かい手直ししようとしたら・・・エンジンがウンともスンとも言わず・・・・

仕方なく・・この時は、古河 旧車村まで足を運んで・・本格旋盤を使わせて頂きました

写真は有りませんが、流石に本格旋盤で 壊れた発電機での旋盤作業では

1時間掛かる所が・・・僅かに10分の作業で済みました・・・・ありがとうございます・・

良いねえ・・・本格旋盤・・・欲しいけど、ガレージには導入は無理だなぁ~・・・

本題に・・戻って・・・壊れた発電機ですが・・・・



d0326610_00100804.jpg
中華製とは言え・・溶接機まで使えるとは・・驚きの製品で

国産発電機で、このパワーの発電機を買おうとすると・・結構な値段なので

直せるものなら・・・・直したい・・ということで・・・直るか??・・判らんが・・

エンジンが始動しない・・原因を探るのに・・・

d0326610_00104668.jpg
後先を考えずに・・・まずは・・分解です・・・・

d0326610_00102408.jpg
外装をはぐるのに・・・結構重いので、めんどくさいですemoticon-0146-punch.gif・・・・

此処までしても・・今の所、原因が判りません・・

d0326610_00101790.jpg
インバータユニットですが・・・こちらが壊れていた場合は・・アッセンブリ交換なので

諦めますが・・・目視では、大丈夫な雰囲気・・・

見た感じでは、大型の CDIユニットみたいな雰囲気で 全て樹脂で固められていますね

d0326610_00103416.jpg
分解前の点検では・・・火花はOKでしたが念の為新品プラグ交換でも駄目

ついで、ガソリンとキャブはOKのようですが・・駄目・・

リコイルスターターなのですが、何となく圧縮が無い気がします・・・

元々、それほど圧縮の有るエンジンでは有りませんでしたから

汗だくになって引いても・・・駄目・・・なので、今回の分解となったわけです・・・

念の為コンプレッションを計ると・・・ゲージが 全く振れず・・・

キャブレターを外した段階で・・・・エンジン始動不良の原因が 判明!!

インレットバルブが 完全に締まりきっていません・・・

バルブに異物を噛んだか??・・・或いはタペット調整不良なのか??

d0326610_00110073.jpg
結局・・・ヘッドカバーを開けて・・・タペットを見て・・も・・異常なし・・・

・・・って事は・・・・バルブだ!!・・・
d0326610_00110518.jpg
結局・・ヘッド分解と相成りましたemoticon-0132-envy.gif・・・・此処まで速攻の1時間作業で

点火タイミングも確認しないで バラしたが・・後で心配になってしまった・・・

まぁ・・何とかなるでしょう・・

OHCエンジンのようで、カムシャフトにはベアリングを使っていたりと

品質的に・・中華製とは思えない作りに見えますが、精度が悪い??

シリンダーボア 57ミリの150ccエンジンのようでした

このエンジン・・・シリンダーには jingjiu と刻印があります・・

聞いた事無い・・メーカーですが・・検索すると

結構な数のシリンダーを作っている中国メーカーのようで、他に色々作っている様子・・

d0326610_00111080.jpg
いずれにしても、原因が判れば・・後は、バルブの分解と異物の点検とカーボンの除去です・・・が・・

実は・・・原因は、他に有るのでしたが・・この時は・・判らず!!

d0326610_00111621.jpg
さて・・・ヘッドも綺麗になったし・・・バルブもカーボーンを落としたので

大丈夫・・と思って、ガイドに入れて・・点検・・・そうしたら・・・・

驚く事が・・判明!!・・・・それは・・・

バルブ笠が・・・曲がっている!!

目視では判らなかったが、かなりの曲がり方です・・・

片側半周がバルブシートに密着しているが

もう半周は 0.5ミリほどの隙間が・・・emoticon-0106-crying.gif

特に、笠径の大きい インレットバルブが・・酷い・・・

これじゃ、汗だくになってリコイル引っ張っても・・・全く、無駄な運動ですね

試しに、旋盤に咥えて手回してみると、修正できる範囲では有りません!!

流石・・中華製ですが・・材質???・・長時間運転が原因??

これには・・・困った!!・・・・部品が有るのかな??

部品が無ければ・・・コレは・・廃棄か??・・・

此処が中華製品の運命の分かれ道です・・・

一応、バルブの寸法を採寸して・・・部品探しです・・・・

探して・・・すぐに見つかりました!!emoticon-0148-yes.gif

此処では、メーカーは伏せますが・・今の所 エンジンの主要パーツは

某製品と同じようで・・全て入手できるようで・・ラッキーです・・

d0326610_00112712.jpg
今回は、バルブとヘッド廻りのガスケット一式を手配で・・・

即 入手できましたが・・・今後を考えると

入手出来る内に、ストックが必要かも??

d0326610_00113205.jpg
新品のバルブですから・・摺り合わせは絶対必要のようです・・

これをしませんと・・・やはり圧縮漏れが起きます・・・

d0326610_00114257.jpg
直るか??わからないまま・・・バタバタっと組んでしまいましたので・・・

何故か??・・・ネジが余ったemoticon-0141-whew.gif・・・・多分下回りのネジかな??

分解前に、点火タイミングも良く確認しないでバラしましたが

それは・・・過去のジュノオやらの整備で色々とノウハウを蓄積してますので

そこは、スンナリと何の問題もなく装着出来ました・・・

インバーターユニット他の電源関連の故障でなければ

コレでエンジンが掛かるはずですが・・果たして・・・・??

d0326610_00113805.jpg
やったぁ!!・・・・・・目出度く・・復活です・・・・emoticon-0165-muscle.gif


















[PR]
by popM85 | 2015-05-04 01:33 | 整備&工作ネタ | Comments(7)
無理難題な注文!!・・・その後2
d0326610_075268.jpg


前回無理難題??な CDI 修理を施した・・スズキ「インパルス」ですが

遠方に有るのと、週初めは忙しく身動き取れない当方なので

その友人が、今日の午後ユニットを引き取りに来て、装着したらしい・・

報告では

・・・エンジンは、一発で 復活したらしいです・・・

その様子を、立ち会いたかったが・・・残念ながら出来なかったので

何となく実感が沸きませんが・・良かったねemoticon-0148-yes.gif

コレでスクラップ状態から・・・又一台が復活しました・・・

苦労??して修理した甲斐があるというもので

修理冥利に尽きますね・・・・・おめでとうemoticon-0167-beer.gif





[PR]
by popM85 | 2014-10-27 19:07 | 整備&工作ネタ | Comments(5)
無理難題な注文!!・・・その後1
前回・・公開したスズキインパルスの CDI ですが

d0326610_0481262.jpg


やっと、部品調達が出来ました・・・・

d0326610_02581407.jpg
ネットでは、全て部品が揃わず・・・秋葉原 徘徊でした・・・
d0326610_02582675.jpg
純正品は、規格がバラバラでしたが

使用したコンデンサは、全て 耐圧50V・105゜Cに統一してあります

d0326610_03201166.jpg

d0326610_02583150.jpg
基盤にハンダこてを使うのは久しぶりですが

オーディオに嵌っていた頃の真空管アンプやら

DCアンプを作っていた頃とは別物で・・・隙間が狭すぎですemoticon-0132-envy.gif

赤のリード線は、トランジスタを外す際に、パターンの一部が剥がれてしまったので

足から直接ジャンプさせたコードです

d0326610_02583767.jpg
これをブラックボックスに戻して・・・・・

後は・・オーナー様へ届けるだけですが

出来れば、動作確認したいので、機会みて

初回の取り付けと整備では、立ち会う予定です・・・

コレで、エンジン・・復活出来たら嬉しいね!!




[PR]
by popM85 | 2014-10-26 03:16 | 整備&工作ネタ | Comments(0)
無理難題な注文!!
明日・・10/19は・・「オールドタイムランみかも2014」ですね・・・・・

当方も参加予定です・・・昨年の大雨とは違って・・天気も良さそうで楽しみです・・・

さて・・・本題に戻って・・・・・・1948年のスクーターを弄ってる当方に

こんな無理難題な??注文が・・・・・emoticon-0141-whew.gif

d0326610_075268.jpg


今年一月に、エンジンが始動しない・・・との事で、修理したスズキインパルスですが

此処に来て、又不調のようで・・・今度は全くエンジンが掛からなくなった・・・らしい・・・emoticon-0141-whew.gif

バイクは遠方に有るため、当方では何も確認出来ないまま・・・・・

あるブツが送られて来ましたemoticon-0130-devil.gif・・・・・それは・・・・・

続きますけど・・・・
[PR]
by popM85 | 2014-10-19 00:58 | 整備&工作ネタ | Comments(0)
スバル360 クランク整備・・4(最終回)
前回は、運良く・・2本目のクランクシャフトを用意出来たものの・・・

使えるのは、クランクピン1本とニードルベアリング1個のみ・・という悲しい結末でした・・・・

コンロッドはワビ錆1本と曲がり角1本という有様で・・・・オーナー様も

さぞ困った事とおもいますが、オーナー様の顔が広いお陰か??

気合と熱意で・・3度目(3本目)のクランクシャフトを用意したようです・・・・・・

d0326610_23104824.jpg


2本目のクランクシャフトが用意出来た段階では・・・上の状態でストップでしたが

今度こそ・・3度目の正直・・となるでしょうか??

More
[PR]
by popM85 | 2014-07-20 01:17 | 整備&工作ネタ | Comments(10)
今度は・・井戸ポンプの出張点検
7/10頃の台風が去った・・・・現在、これから夏本番です・・・・

クランク整備は続行中ですが、只今部品待ちの状態です。そんな時

都心に住んでいる、ある方から・・・井戸水が出ない・・というので

専門家では無いド素人の我輩ですが・・・駄目元で・・・出張点検に行ってきました・・・

都心で井戸が有る家って・・・最近、あまり見かけませんね・・

d0326610_7453975.jpg


相談を受けた・・当初の画像です・・・・

この井戸は・・木造時代の名残で

鉄筋コンクリート造(RC)を建てた30年前にポンプを設置したようです

現在の汲み上げ用のポンプは中古で20年前に取り付けて以来・・稼動していた様子・・・

10年前に一度、不具合が発生して、 センサー他を交換したらしい・・

とりあえずは、メーカーと型番を教えてもらって・・パーツリストを用意して

伺った当日は台風は九州付近を通過している最中でしたが

風はあるものの・・晴れている合間を縫って・・・点検です・・

果たして・・水は・・出るのかな??

d0326610_746272.jpg


現地を案内していただきましたが・・・井戸から設置しているポンプまでの

距離が長いこと!!・・・・・・

井戸は・・水面の見えない、打ち抜き井戸のようで・・浅井戸のタイプでした

水が出ない原因は・・色々とあるが、今回のように水面が見えない浅井戸では

井戸(地下)水位の変化で、出なくなることも考えられるが・・・・井戸からの配管が長いため

これはチェックできないので・・・まずはポンプを疑います

今年の春頃から・・・出が悪くなったようで、時折空気が混じって水が出ていたらしい・・・が・・・

一週間前から・・全く出なくなったようです・・・

d0326610_7462314.jpg


とりあえず、ポンプの具合を確認します・・・・

汲み上げモーターは異常ない様子です。次いでセンサー(ファインセンサーと言うらしい)も生きている様子

しかし、20年以上稼動しているゆえ・・・ダイキャストの点検ボルトが緩まず・・固着の嵐!!

固着はバイクのボルト・ナットを連想させます(笑)

オイルレベルゲージみたいな、プラスチック製の呼び水キャップも緩まず

無理すると割れる(一部欠けたが)恐れがあるので、センサー部分を外して・・原因判明!!

通常ポンプ内部には・・水で満たされてなければいけないのだが

一滴も・・・入っていません・・・・もしかして・・・井戸が枯れた??

駄目元で・・・・センサー部分から・・・ジョウロで呼び水を延々と・・バケツ1杯入れて・・・・

ポンプ・・ON!!・・・・動作はしている様子だが・・・・この状態では・・・

ポコボコ音を立てるだけで、水は一滴も出ずemoticon-0106-crying.gif

初めに少し出たのだが・・どうも、ポンプに入れた呼び水が出て来たようです・・・

ポンプ自体は動作しているので・・・さらに、呼び水を バケツ2杯いれてみます・・・

d0326610_7482277.jpg


これで、井戸側まで水が満たされたようで、パイプ内の真空状態が回復して・・・・・

が・・・・・出ました!!

井戸は枯れていなかったようですね・・・・考えられる原因は、井戸からの距離が

長い・・・・塩ビの配管が何処かで、割れている疑いもあります

でも、井戸の場所も敷地内と言うだけで土間コン下に有る為に位置も不明(笑)

なので・・・・現状では点検は・・無理

まあ・・今日のところは・・都心では珍しい井戸水が出て、早速お風呂に張ったらしいから

取り敢えずは・・行った甲斐が有ったのでは・・・と思う・・

終了後、美味しいお寿司食べて、飲んだ・・・満足な一日でした・・・

再び出なくなったら・・・呼んでくださいね(笑)
[PR]
by popM85 | 2014-07-12 07:59 | 整備&工作ネタ | Comments(2)
スバル360 クランク整備・・3
前回は、2回目(2本目)のクランク分解でした・・・

コレで、無事に1本目で不足のパーツが、揃えば何の問題も無かった筈ですが・・・・

そうは、すんなり事が運びません・・・・・でした・・・・

特に、コンロッドが・・2本共に・・使えない??・・と思われる状況は・・チョットどころか、かなり痛い!!

続きます・・・・
[PR]
by popM85 | 2014-07-06 23:34 | 整備&工作ネタ | Comments(4)
スバル360 クランク整備・・2
前回は、オリジナルのクランクシャフトを分解したものの・・・

クランクピン1本+コンロッド1本+大端のニードルローラーベアリングの3点が

パーツ不足で組み込む事が出来ず・・・・・部品が見つかるまでは

外した部品の検証で・・・時間つぶしです・・・

d0326610_13204895.jpg


コレは、クランクセンターにある、シールのようで、ラビリンスシールというらしい・・

アッパーケースに開いた分離給油のオイルラインからクランクセンターにある

ラビリンスシールを経てクランク左右に振り分けられて

ベアリング+コンロッド大端部を潤滑する構造のようです・・

厳密に左右のクランク室を密閉する構造ではないようですが

これで良いのかな??

続きます・・・・
[PR]
by popM85 | 2014-07-05 14:24 | 整備&工作ネタ | Comments(4)
  
ウンチクが多い旧車バイクなどガラクタ修理徒然日記です
by popM85
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
会長さま・・・ 人..
by popM85 at 05:38
人生、長い間には色々な事..
by 会長 at 02:12
太田の八さま・・・ ..
by popM85 at 21:37
おひさです サラリーマ..
by 太田の八 at 08:06
DT1親爺様・・・ ..
by popM85 at 22:43
お久しぶりです、兄も心配..
by DT1親爺 at 20:36
> ガバチョさん 当方..
by popM85 at 22:25
↑わかりました。
by ガバチョ at 21:17
はじめまして。ガバチョと..
by ガバチョ at 09:34
bata373 さま・・..
by popM85 at 07:32
こんにちは! 先日はお..
by bata373 at 11:05
タカさま・・・ 当..
by popM85 at 05:52
お疲れ様でした。 これ..
by タカ at 18:32
会長さま・・・ 吾..
by popM85 at 18:25
太田のほぽやさま・・ ..
by popM85 at 18:23
外部リンク