<   2015年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
これにて完結!!

路上デビューして一か月・・・・

悩まされた、燃料系統の不具合修理で・・・

ようやくストールすることがなくなったようです

d0326610_19015506.jpg


スプロケットは16Tですが、コレ14Tでも

よかったのかもしれません??

現状は16Tに合わせて、クラッチドラムの発熱対策で

クラッチスプリングを弱め設定にして、クラッチミートを早めにしてあります

d0326610_22104082.jpg


このクラッチドラムですが、S-48以降は発熱対策で

ドラムの周りにフィンを切ってある仕様に変更になるようです

次の作業として

欲張りに??・・・2速でも良いからミッションが欲しいな・・・と

思って・・・改良というか、改造というか

コンパクトな無段変速ユニットを作って、エンジン後方へ

組み込むつもりでいました

しかし・・・コレは止めにしました034.gif

理由は・・・簡単です・・・

50km以上の速度となると・・効かないリヤブレーキ(改善の余地有)と共に

リヤスプリングの無いリジットな

車体では・・・全体が撓って

ウサギ飛び

・・が、チョット(かなり)怖い・・と・・言うのが

主な理由で・・・

これ以上スピードが出ても

殆ど、意味が無い・・と思える、からなんですが・・・

S-25とかのリヤスプリング付車体ならば

トライしたかも??・・・

又・・

本来の姿とは大きくかけ離れてしまうのも考え物なので・・・

下手な塗装も含めて、欠品していた、エンジン&ホイール廻り他・・・

見よう真似で作っただけで終わりにします

d0326610_19011562.jpg



そんなわけで

これに似合う??・・・太田の八様より用意して頂いた

ミラーを取り付けて・・・

d0326610_19004320.jpg


完結です024.gif

ハイ・・・ポーズ!!

d0326610_19012885.jpg

今年は、この状態で・・「オールドタイムランみかも」

参戦します・・道中20km弱の道程ですが

実際・・完走出来るでしょうか??・・・一寸遠いよなぁ(;^ω^)


[PR]
by popM85 | 2015-09-20 19:45 | ラビット S-2 | Comments(6)
ラビットS-2・・不具合解消のはずが底無し沼へ嵌った??
ラビットS-2の公道デビューから

早・・一か月・・・

当初から、走るとなると、色々と不具合が起きるだろうなぁ~・・

・・とは、予想していましたが・・

これが、かなりの的中率で・・・底無し沼??の状況です・・
d0326610_02221691.jpg
御前山での走りは・・至って・・普通・・

但し、スピードは左程でもない・・と、言うか

スピードが出るほどに

フロントのみのサススプリングでは

車体がウサギの如く跳ねて、跳ねて

恐怖心を煽ります042.gif

d0326610_01212559.jpg
ツインリンク茂木では・・・ガソリン落ちが悪いのか??

或いは、炎天下で熱ダレか??

ガソリンが 来ていない雰囲気が発生!!

d0326610_00191619.jpg
この時点では、ガソリンタンクの落差の問題とばかり思って

時間不足の中・・対処・・・

だが・・・

d0326610_01261816.jpg
河口湖での走りでは・・・下り坂と、平地は大丈夫でも

エンジンが熱くなってくると・・ストールの嵐・・・

d0326610_02323817.jpg
情けないことに・・

最後は・・・会長様の・牽引で締めくくり・・007.gif

ご迷惑をおかけしました042.gif

ここでも、直接の原因が解らず・・・奥が深すぎ!!(単なるおバカ??)
d0326610_01152643.jpg
河口湖での汚名を晴らすべく・・様々な手段で

無駄な・・・アレコレを・・・

ガソリン落ちが悪いのは、間違いないので

まずは、キャブレターへ直接ガソリンを負圧ポンプ駆動・・・

スロージェットの無い、アマルキャブでは

この方法が使えず・・・アイドリングすら、ままなりません・・・

よって・・です


ならば・・・サブタンクを作って・・・・
d0326610_01160013.jpg

サブタンクから、キャブへ供給・・

d0326610_01154898.jpg
この方法ですと、大丈夫!!・・に思われたが・・・

負圧ポンプの能力が有りすぎて、サブタンクに設けた

タンク本体へ戻すリターン用ホースでは間に合わず

サブタンクがすぐに満杯!!

解決策はリターンパイプをもっと太くするか??

ポンプ能力を落とすか??なのだが・・・

さらには、作ったサブタンクが大きいので、セットする場所が無く

d0326610_00095767.jpg

これより、小さ目で作ってみたものの・・・

冷静に考えれば、元がシンプルだけに

ホースだらけになるのは・・忍びないので

また、又・・・


d0326610_01155425.jpg

仕方なく・・初心に戻って

ガソリンタンク本体をロビンエンジンの四角型のタンクに替えたりもするが

やはり、設置位置と、高さの兼ね合いから

元の、丸型に戻して・・可能な限り高く設置位置を変えます・・

そして、次に・・行きついたのが・・フロートです・・

ここで、遠回りの末、ようやく直接の原因と思われる・・

上下分割構造の合わせ目に微細な

クラックを発見!!

冷間始動では、何の問題もなく・・一発始動なのだが

エンジンが温まって来ると・・・全くダメなのです

当然、フロートが上がらないので

ガソリンが流れて来ませんから、ティクラーも効かず・・・・

d0326610_01160678.jpg


これまでの不具合は・・・すべて・・このフロート

原因があったようです・・なんとも、おそ松くんですが

この予備保管のピジョン用キャブレターを使う当初に

もちろんチェックはしていたのだが・・

チェックが甘いのか、あるいは使用最中に割れたのか??

原因が分かった処で・・・ハンダ処理して・・終わり・・

さらには、これまでの症状から

パーコレーションも起きていたようです

インマニが本来のアルミではなく

鋳鉄の水道管なので、ヘッドとの接続箇所が

猛烈な熱さになっているのは、当初から承知していたのですが

対策していませんでしたので

ヘッドとの接合部には、ぺークライト製の

スペーサーを設置・・・

これで、パーコレーションはかなり改善されたと思います・・

ここまで来るのに・・エライ遠回りですなぁ047.gif

d0326610_01231370.jpg

以上の・・・主な原因と思われる個所を、対処した上で・・・

古河・旧車村でのS-25との乗り比べに出動!!

ここでは、以前のようなストールが起きない事から

完璧に治った!!

・・・と思うのは・・・早計でした!!

これで終らない所が・・・・底なし所以です042.gif

d0326610_01370514.jpg

一度ならず・・実は二度直したフロートが

また・・ダメのようです・・

今度は、ニードル貫通穴付近から洩っている??

これ以上ハンダ盛しても・・重くなる一方なので

フロート全体を樹脂コーティングするか、別品を使うか??

当然、純正新品など有りませんし・・・

こんな事もあろうかと・・思って・・

古賀・旧車村でのS-25と比較走行会の際に

適合すると思われるカブの

樹脂フロートを雷電氏よりおすそ分けして頂きました

今となっては、アマル純正の新品フロートが出ませんが

カブの樹脂フロートは寸法がほぼ一緒で

ニードル貫通穴も同じでした・・・ラッキー・・・

なので・・そのまま・・ポン付け・・で終わりです・・

初めから、これを使えば良かったと思うほど

でした

この時点では、

1.ガソリン落差の問題・・・クリア

2.キャブレターのフロートパンク・・・クリア

3.パーコレーション対策・・・OK・・・と・・・

解決してきたので

既に、底なし沼の底であろうことから

これ以上は、沈む事がないと思われたので

次なる課題へ・・・

でも、沼はもっと深かった・・・とは、この時は知りません076.gif

d0326610_01160943.jpg

このラビットの巡航速度についてですが

現在、オリジナルは10Tのフロントスプロケットを

シャフト径の都合上、12Tをセットしてありますが

このS-48のエンジン・・12Tでもトルクが十分のようで

登坂能力も、かなりのものですが

反面

現状の12Tでは

巡行速度と、最高速度でエンジンにかなりの

負担となっているようです

当初予想計算値ですが

(エンジンの回転数rpm)÷(変速比)÷(最終減速比)×(タイヤの外径mm×3.14÷1000)×60÷1000=理論速度km/h

ギヤ比=50*12=4.166

3600*4.166 X (300X3.14*1000)X60*1000=約 48km・・・・3600回転時

実際に走ってみると・・・ほぼ計算値通りですが

先の河口湖では、ラビットのみなさんと並走して走ると

50km巡行では、アクセルには余裕はあっても

すでに、エンジン回転数が 全壊MAXのようで

これでは、壊れてしまいます042.gif

勿論、2サイクルエンジンのラビットから見たら

決して早くない速度ですが、このサイドバルブエンジンには

チト、きつい巡行回転数ですね

FRCの松下様が怒涛の苦労の末、ミッションを搭載した理由がここにあるようです

素晴らしい技術ですね

技術のない吾輩は

今の処、ミッション搭載の予定はないですが

殆ど、効かない、リヤブレーキの件は置いといても

もう少し、エンジンに優しい回転域を使って巡行できるよう

フロントスプロケットの改良をすることにします

ちなみに、リヤスプロケットは50Tですが

ハブの大きさと、タイヤ径の制約で

リヤ側はこれ以上小さくも、大きくもできませんので

フロントスプロケットに絞って進めます

問題は、選定歯数ですね・・・

余りに大きいと、登坂で登らないだろうし・・・

巡行3000rpm での計算値では・・・

15T= 50km 3600rpmMAX=61km

16T= 57km 3600rpmMAX=65km

となり・・・登坂能力が落ちますが 16Tを選定


d0326610_01161399.jpg

選定が決まれば・・早速、加工作業です・・・

上の写真では、これまでの12Tと新たな16Tをセットした写真です

4Tアップですが、大きさはかなり違いますね

早速・・試運転です

結果は・・・・平地でのテストでしたが

出だしが遅くなったものの

これまで全壊転数だった50km巡行も

淡々と走ります

けど・・・

ここで、新たな・・問題が・・・

それは・・・

クラッチドラムが異常なほど 熱くなる不具合が発生!!

ヘッド温度が約110゜ほどなのに

クラッチドラムが約90゜と・・・熱すぎ!!

これは、回転数が低い為に

半クラッチ状態が長く続いた結果ですね

クラッチドラムは熱を持つのは当然なのですが

熱すぎる結果として、ドラム本体とスプロケット勘合のシャフトには

クランクシャフトより支持するブッシュが圧入してあり

これが、熱により・・摩耗進行が速くなっているようで

僅かに走っただけなのに

下の写真では、削れたブッシュが粉になって

グリースと共に流れ出ているのが判ります・・・

やれやれ・・・また泥沼です

d0326610_01371090.jpg

とりあえず、低回転域でつながりを早くするために

ウェイトローラーを付けてみたものの・・・・

殆ど改善されず・・・・

残るは、テンションスプリングを弱め設定にして

対策するか??です・・・

それから、記事にするのを忘れておりましたが

押し掛け機構はオリジナルと同様に機能するよう作りましたが

コレ・・・一寸問題🐜です・・・

何が問題か??・・と言うと

下り坂で、リヤタイヤの回転数がエンジンの回転数を

上回ると・・・押し掛け機構が働いて

いわゆるエンジンブレーキ状態になるのだが

この時、1本ローラーに負荷がかかり、破損するようです

ローラーが破損しますと、エンジン始動が出来ませんので

S-25のように、ファン側にロープスターター用の紐掛けが必要かも??

67年前とは、道路事情が全然違うので、こういった事態は

想定していなかった???

そんな訳で・・・未だ沼から抜け出せず・・・



[PR]
by popM85 | 2015-09-16 02:00 | ラビット S-2 | Comments(6)
9-6の川越部品交換会
暑さも和らぎ、秋めいてきた9-6の日曜日

特にほしいものは無いけど・・川越の部品交換会へ覗いて来ました!!

d0326610_01182085.jpg
朝方は曇り空ですが・・雨はなさそうです
d0326610_01171046.jpg


徘徊開始ですが・・・めぼしいものは無いなぁ~

毎度の事ですが、皆さまとの・・お話しがメインですから・・

d0326610_01172088.jpg


ベスパの3輪・・・

どんな乗り心地か?? 一度運転してみたいです・・・


d0326610_01181305.jpg

川口+池袋組の皆さんも・・・ラビツーのようです

帰り際には、後先考えず買った

長手のホーロー看板の積載で・・アタフタしていたようです(笑)



[PR]
by popM85 | 2015-09-15 01:55 | 部品交換会 | Comments(0)
ラビットS-2とS-25の乗り比べ

9月初旬の事・・・古河 旧車村にて・・・

ラビットS-2と福井県大野市から持ち込まれた S-25との

乗り比べの会が行われました

d0326610_01571511.jpg


この日は、朝方の曇り空が一転して

猛暑日となった日でした

d0326610_01573100.jpg


暑いのなんの!!・・・真夏に逆戻りな天気です

d0326610_01574165.jpg


そんな中、ラビット2台、シルバーピジョン2台

ホンダ2台と・・集まって・・・

d0326610_01575488.jpg


賑やかな中・・・

d0326610_01584393.jpg


この2台の乗り比べです・・

吾輩のS-2は、茂木&河口湖の不調な走りの原因を

ほぼ突き止めて手直しましたが、試乗できておりませんので

此処での走りが、不具合解消??したのかのテスト走行です



此処での試乗では、河口湖で起きた

エンジン停止の現象が、一度も起きませんでしたから

何とか、治った??ようですが、まだまだ改良しなければなりませんので

その様子は・・後日に・・・

私は、太田の八様が持ち込んだ ヤマハDT-1に試乗・・・

d0326610_01582125.jpg


現代でも、普通に違和感なく走れるのに、驚きを隠せません!!

しかし、意外とシート高さが有るのね042.gif

短足な吾輩ではつま先立ですよ!!

次いで、調子に乗って・・・

d0326610_01583034.jpg


シルバーピジョンC-35も乗って見た!!

エンジンが絶好調なC-35は・・スムーズで力強い走りに

感激です

久々にC-111に乗りたくなった瞬間でした!!

そして・・・

d0326610_01591200.jpg


のきした様ガレージでは・・・・

極秘??プロジェクトが始動していたようです・・・

出来上がりが楽しみですね・・・

最後に・・旧車村にて、ショップ開設一周年を

迎えた、若いお二人の活躍に期待して

d0326610_01583752.jpg


美味しく、ケーキを頂きました・・・

こんな、ささやかな思い出も、時として楽しいものですね


[PR]
by popM85 | 2015-09-09 02:21 | ラビット S-2 | Comments(6)
ラビットS2-河口湖を走ろうかい(会)2015 へ行く・・・


前回公開の、ラビットS-2「ツインリンク茂木」走行から

一週間後は「河口湖を走ろうかい(会)」ですが

不具合の解消の整備の時間が取れず・・前日の午後から行ったのですが

d0326610_00192596.jpg


サブタンクを作ったり・・・

d0326610_00191619.jpg


ガソリンタンクの設置位置を可能な限り高くしたのですが

いかんせん、時間がなく・・・間に合わず!!

途中止まるのは承知なので、走行は少しの予定で

参加してきました・・・・



走行は、少しのはずが

調子に乗って・・走ってしまったので・・・

最後は、予定通り??・・押し掛けならぬ、押し歩きでした042.gif

この走行会のかなり後・・根本的な原因がわかるのだが

この時点では・・分らず・・まだまだ、スキルが足りないようです??



[PR]
by popM85 | 2015-09-04 00:25 | お出かけ | Comments(0)
  
ウンチクが多い旧車バイクなどガラクタ修理徒然日記です
by popM85
プロフィールを見る
画像一覧
最新のコメント
会長さま・・・ 人..
by popM85 at 05:38
人生、長い間には色々な事..
by 会長 at 02:12
太田の八さま・・・ ..
by popM85 at 21:37
おひさです サラリーマ..
by 太田の八 at 08:06
DT1親爺様・・・ ..
by popM85 at 22:43
お久しぶりです、兄も心配..
by DT1親爺 at 20:36
> ガバチョさん 当方..
by popM85 at 22:25
↑わかりました。
by ガバチョ at 21:17
はじめまして。ガバチョと..
by ガバチョ at 09:34
bata373 さま・・..
by popM85 at 07:32
こんにちは! 先日はお..
by bata373 at 11:05
タカさま・・・ 当..
by popM85 at 05:52
お疲れ様でした。 これ..
by タカ at 18:32
会長さま・・・ 吾..
by popM85 at 18:25
太田のほぽやさま・・ ..
by popM85 at 18:23
外部リンク