ラビットS61小物修理Vol.5
ラビットS61作業も大詰め??・・・かも知れない??作業の続きです

■4.スピードメーター文字盤と枠の再メッキ(前編)

メーター文字盤作成と再メッキまで、作業する羽目になるとは

当初予定していなかったですが、出来ない内容ではないので

引き受ける事にします・・・・

メーターガラス枠の再メッキは・・・ガソリンメーターがスチール材

一方のスピードメーター側は、真鍮と・・材質が異なります・・・

ガソリンメーター枠の当初写真は、撮り忘れて無いのだが・・スチール故に

錆が凄いので、メッキの予定は無かったのですが・・・・要望なので

出来る限りの対応で・・・・





d0326610_15803.jpg


やりたくは無い・・・スピードメーター枠の分離です・・・

この作業の間・・・スチールガソリンメーター枠は、錆取り材に漬け置き放置です・・・

溶けた、ゴムパッキン??・・が、凄い状態ですね・・・

d0326610_1593356.jpg


ガラス枠の分離は・・神経消耗戦です・・・・何故か??・・・それは・・・

違う車輌だが、過去に2度 分解の際、ガラスを割ったトラウマが・・・・有って042.gif

d0326610_215852.jpg


トラウマ脱却で、何とか・・・無事に・・分離出来たようです041.gif

d0326610_244340.jpg


ゴムというか・・プラスチック・・と言うか・・・カスがボロボロ落ちて来ます057.gif

d0326610_274595.jpg


文字盤を外すには・・指針を抜かなければいけません・・・

下手に抜くと・・・軸で折れますので・・・台所から持ち出したフォークSSTの登場です・・・042.gif

d0326610_210393.jpg


無事・・抜けました・・・・ホッ068.gif

d0326610_211688.jpg


内部は・・まあまあですね・・・・・

針も動作確認できましたので・・・・先に・・ケース内部のお化粧です・・

d0326610_2141758.jpg


お化粧が終わりました、姿です・・・

写真には有りませんが・・・後の加工で、万が一ケース内部に雨水が侵入した際の

水抜き穴をケース底に一箇所開けてあります・・・

これは、メーターユニットの錆防止と、内部の曇り防止対策の為です・・・

d0326610_2192423.jpg


続いて、錆取りりを施したスチール枠と真鍮枠の比較です・・・

真鍮枠は・・さらっと磨いただけで・・綺麗な状態ですが・・・

d0326610_2211162.jpg


一方のスチール枠は・・・・錆を落とすと・・こんな状態です・・・

これでは・・再メッキしても・・・左程の期待は出来ないと思われます・・・・

勿論・・・メッキ屋も判っているようで・・・・2件廻ったメッキ屋で同じ回答です・・・

内一軒は、足元見られて・・値段がべらぼうに高いです・・・・033.gif

このメッキ屋は・・・以前、ネットで錆取り材を買った、有名所ですが、コリャ、対応最悪で駄目です・・・

此処には、二度と行かん!!

もう一軒の、此処は・・

d0326610_2583811.jpg


丁寧な対応で、色々と相談にのっていただきました・・・

通常は・・メッキ屋で、バフ研磨等・・磨いて作業するのだが・・・

今回の、メーター枠は小さいのと板厚が無いため、通常の機械作業では変形の

恐れがあるのと・・・作業は出来ても・・・細かいアバタは取りきれない様子です

しかも、この状態では・・・穴が開く恐れが有ると・・・・・

確かに・・・それは言えてるなぁ・・・・

クロームメッキの下処理である、ニッケルメッキの皮膜を厚めにしたとしても

ミクロン単位の厚み故に、アバタは埋める事が出来ないようです・・・

コレには・・・・弱りました・・・・

どうするか??・・・思案に暮れて・・・・・・

アバタを埋めるべく・・・・・・溶かしたハンダ槽を用意して・・・どぶ漬けを試みます・・・・

d0326610_3213943.jpg


最悪の状態に見えますが・・・・コレから磨いて行くと・・・・・

ハンダは乗るのだが・・・アバタを埋めるまでに至らないようで、密着が良くないのか

或いは、ハンダの材質なのか温度なのか・・磨くと・・・アバタ部分も剥がれてしまうようで

この試みは・・・・大失敗です

仮に、コレが上手く出来たとしても、材質の違いで

クロームメッキの皮膜の乗りが異なるらしい・・・・・事が後に判明!!

う~ん・・・・・途中で止めるわけには行きませんので、最後の??手段で・・・・

d0326610_324454.jpg


コチラで、ひたすら・・磨く事にします・・・・

上の状態では・・当初より、かなり良くなっていると思いますが・・・まだ納得出来ません

さらに・・とにかく・・・磨きます・・・時には・・削ります・・・

こんな作業は・・・個人でやってるから出来ることで、商売としては成り立たない事ですが

それ故に、納得出来るまで作業出来るのが・・・利点ですね

あの手、この手で、恐らくは・・・・12時間位磨きまくって・・・・

釣れない魚に糸を垂れているが如きの、無心になれるひとときの時間でした・・

d0326610_36786.jpg


細かい、ピンホール状のアバタまでは消せませんが

穴が開くか??限界ギリギリの段階で・・・妥協します(根性無しか?)・・・・・

板厚が薄いのに・・・さらに薄くなって、ダイエットのしすぎですが

でも、当初の状態に比べたら・・・全然違うでしょ!!

コレで・・クロームメッキ処理に出すことにします・・・・

d0326610_3112058.jpg


特急で・・作業して頂いたので・・・頼んだ、翌日には・・ご覧のように・・・

ピッカ・・・ピカ053.gif

d0326610_3355191.jpg


スチール枠は、細かいピンホールまで取り切れなかった名残がありますが

これは・・・仕方ない・・・・

オーナー様も・・納得できた様子なのが・・唯一の救いです

d0326610_3132686.jpg



まだまだ・・作業が続く様子なので・・終わりが見えず、次回の後編に、続きます042.gif
[PR]
by popM85 | 2013-12-26 04:15 | スクーター&バイク全般 | Comments(3)
Commented by まつした at 2013-12-26 10:59 x
あの薄そうなメーター枠はどうするのだろうと思ったら、「丹念に磨く」だったのですね。
確かに、このような品物の仕上げは、メッキやさんでは無理でしょうね。

しかし、外観はもちろんですが、メーター自体がマトモそうなのが良いですね。
48のメーターは、100km/h付近まで針が踊っていました。
ダメもとで素人オーバーホールしたら、踊りは少なくなりましたが、
オドメーターが一度に2つ位文字が進んだりします。(-_-;)
Commented by popM85 at 2013-12-26 12:21 x
まつした様・・・・

今回のメッキ作業は・・・大変でしたが、まあまあの出来です・・・
メーター針の踊りは・・・・仕方無いかも・・・・
多分ダンパーオイルが無いか・・・抜けてるか??
この61も走らないとこの辺は判らない所では有ります(汗)
オドメーターが二つ進むとは・・距離が伸びて良いかも(笑)
Commented by まつした at 2013-12-27 08:34 x
ダンパーが無いタイプって、新車の時から踊っていたのでしょうかねぇ?

メーター照明も無いタイプなので、贅沢は言えませんが・・・。
ウンチクが多い旧車バイクなどガラクタ修理徒然日記です
by popM85
プロフィールを見る
画像一覧
画像一覧
最新のコメント
八さま・・・ お久..
by popM85 at 22:35
惜しさしぶりですね 元..
by 大田の八 at 07:38
DT1親爺 様 コ..
by popM85 at 18:17
おめでとうございます。生..
by DT1親爺 at 16:44
会長さま・・・ 人..
by popM85 at 05:38
人生、長い間には色々な事..
by 会長 at 02:12
太田の八さま・・・ ..
by popM85 at 21:37
おひさです サラリーマ..
by 太田の八 at 08:06
DT1親爺様・・・ ..
by popM85 at 22:43
お久しぶりです、兄も心配..
by DT1親爺 at 20:36
> ガバチョさん 当方..
by popM85 at 22:25
↑わかりました。
by ガバチョ at 21:17
はじめまして。ガバチョと..
by ガバチョ at 09:34
bata373 さま・・..
by popM85 at 07:32
こんにちは! 先日はお..
by bata373 at 11:05
外部リンク